わたしには、神に見える人物

昔から勉強が嫌いで遊んでばかりいました。
今大人になって勉強ができないことがネックであのときしっかりと勉強しておけばよかったな、大人になって後悔していることが多くなりました。
おばあちゃんに相談すると「頭が悪いなら、しょうがない。
しょうがないから頭がいい人に世の中を変えてもらうしかない」と言われてポジティブになりました。
頭が悪いわたしは、世の中に貢献できることは何もないと思っているときに頭のいいおじいちゃんがノ一ベルショ一みたいなものをとっているニュースを見ました。
オ一トファジーとかいうものが、癌を治す的なすごいことを発見したそうです。
こうやって賞を取ることで、また日本人の評価が上がり、日本中の為に貢献してくれているんだなと思うと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
自分の子供にも日本のため、誰かのため、自分のためにプラスに生きて欲しいので、勉強をもっともっと頑張って欲しいなと感じた1日でした。