今年の夏もポケモンムービーにお付き合いしてきました

今年の夏休みも、毎年恒例、子供たちとポケモンの映画を見てきました。
『ポケモン・ザ・ムービー XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』でごさいます。
機巧はなぜか、カラクリと読むそうです。全然読めませ~ん。
毎週テレビでもなんとなくポケモン見てますけど、あんまり興味もないから、映画もほんとお付き合い程度、付き添いのつもりで行ってるんですけど、なぜか最後にはちょっと感動してしまっています。
映画の話の筋とはそれるんですが、あのアニメのおしまいの主題歌で出てくる、ぷにちゃん、すごいやつだったですね。
もうびっくりでした。今のアニメシリーズの一個前の、最近までやってた方ですよ。ユリーカちゃんのポケモン、小さい緑のほっぺたをスリスリしてあげる~ってやつです。
全然ちがう生き物にフォルムチェンジしてました。
超かっこいい!映画もすごーく面白かったんですが、一番注目したポイントが、ぷにちゃんでした。
映画おわりにちょっと興奮気味に、子供たちに、ぷにちゃんめっちゃかっこよかったねって、言ったら、「そだよ」って、そんなのは知ってるよ、ってことでした。